疲れたとき

疲れたと感じるとき、

睡眠不足とか休日がないとか食事が偏ってるとか

わかりやすい行動を自分がしていたら本当に簡単ですよね。 原因をとりのぞけばいいだけなので。

睡眠不足なら、今日はちょっとはやく寝てみようと思うし、

休日がなくてやすめてないなら、なんとか1日でもいいから休んで気分転換しようと思うし、

食事のせいなら食事を見直すし。

でも、知らないうちに人から負のエネルギーをうけていて… なんて気づきようがないと思いませんか?

人の感情のエネルギーって時にとても強くて

嫌だなと思ったり、くやしいと思ったり、嫌いと思ったり

そんなマイナスの気持ちが本人も知らないうちに相手にむけて発信されることもありそうです。

向けられた方はたいてい気づかないし、カラダの不調もなかなか起きないかもしれません。

でもタイミングがあったら…。

気持ちや身体が弱っているときとか、疲れとストレスでへとへとになっていたりとか

そんな時にマイナスのエネルギーがやってきたら、多少なりとも影響をうけてもおかしくありません。

そんな時私は、たいてい寝込んでからですけど、自分で浄化してみたり

助けを求める方がきまっているので泣きつきますが…

でも結局、自分の体を健康に保つとか、自分の心を健康に保つとか、

そういうことが一番大切なのかな、と思います。

悪いエネルギーに負けない心と身体づくりですね。

心を前向きに明るく持つということ、

妬みとか憎しみとか負のエネルギーを自分の中にためないこと、

そういうのはとても大事なんじゃないかと思います。

あとは自分の居場所をきれいにすることですね!

わたしにとっては、これが一番むずかしいかもしれない…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする