花の持つエネルギーにふれたことはあるか?

花のエネルギー、

特に切られた花のものは、かよわく小さい。

しかし、まだ水を吸い呼吸しながら、私たちに語りかけてくる。

花はただそこにいるわけではない。

部屋の持つエネルギーがよどんでいる時、 花はかわりに淀みを引き受けてくれる。

淀んだエネルギーを吸収するかわりに、自分の持つ正のエネルギーを分け与えてくれる。

花の消耗が早ければ早いほど、部屋のために働いてくれている。

花の持つ色にも目をとめてみよ。

赤、黄、ピンク、紫… 様々な色は、それぞれが私たちに語りかける。 それぞれの色の持つメッセージを。

華やかな黄色、優しさのピンク、冷静さの紫

その一般的な意味合いから、もっと踏み込んだものまで 花は常に語りかけている。

だから、気にかけてあげることだ。

水は足りているか。

ギュウギュウに詰め込まれていないか。

疲れていないか。

少しの心配りが、花の力を少し回復させる。

土に咲く花も同様。

あなたの生活の中の、よどんだものを取り込んでくれる。

もしできるなら、部屋に花をもっと置いてみよう。

花の持つ優しいエネルギーが部屋に満ち、それだけで心が落ち着いてくるだろう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする