夢を見続ければいつかはかなう。

その言葉はよく聞くけれど、あなたの信じるべき言葉は別にある。

あなたの夢。

それはあなたの本当の夢か。

単なる憧れ、単なる執着、単なる意地になってはいないか。

本当に叶え、自分の手にいれたいものなのか。 心の奥底では諦めていないか。

心の奥底では、信じていないのではないか。

自分の心の奥の奥。 夢を見続ける自分を振り返ってみよ。

その夢は手に届くものなのか。 その判断は自分では全くもって難しい。

では、叶う夢と叶わない夢 その違いはなんなのか。

ほら、みてごらん。あなたの足元を。

土に足をつけ、努力しているか?

空想に、妄想に支配されていないか?

叶う夢を持つ者は、しっかりと2本の足でたち 自分の力と夢の大きさ、現実を理解している。

それでも夢をもとめ努力し続ける。

叶わない夢を持つものの多くは そこに妄想が入り、

地上から気持ちが離れ、 やるべきことが見えていない。

憧れを実現させるのも 、目標を手に掴むのも

それを思い描きながら、日々動き続けることが必要。

自分の力と現実をみつめ、 足りない何かを求め、あがき続けることが必要。

その努力ができないのなら、 自分には無理と思うのなら、 きっぱりと気持ちを切り替えてみるのも必要。

夢は必ず叶う。

それは地に足をつけ、日々努力し続けるものの言葉

夢見るだけでは叶わない。

言葉だけでは実現しない。

それを心にきざみつけよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする