出会い

人との出会いは、誠に巧妙に仕組まれている。
何事にも偶然などない。
偶然を装ってはいるものの、人は出会うべき人々に出会っているにすぎない。

出会うべき人。
それが、どんな相手なのか、決まりはあるのか。
そんなもの知る必要なない。
出会った人が出会うべき人。ただそれだけだ。

その出会いは、互いの人生に影響する。
大きな流れを作るのか、小さな関わりなのか、
それは人によって違う。
同じ人に出会ったとしても、受け手によってその出会いは違ったものになる。

また、出会いに決まった流れ、未来などない。
そこから何を学び、どのような関係をつくり、どう変化していくのか。
すべては自分で決めること。

人の前にはいくつものわかれ道があるように、
人と人との出会いも、その前にはいくつもの岐路がある。
良い出会いとするか、悪い出会いとするかは自分次第である。

だからこそ、人と人との縁を大切にし、
それが良い出会いとなるよう、自らの生を確認する必要がある。

自分に恥ずかしいことはしていないか
自分が後悔することはしていないか
すべては自分の人生のためだが、
それは人とのつながりにもつながっていることを自覚せよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする