負の感情を求めるとき

あなたが嫌なものをみた時

あなたの心には、あなたが好まないものが入り込みます

それによってあなたは

怒ったり、悔しくなったり、悲しくなったり

いろいろな感情がおこるでしょう

もし、嫌な気持ちになるとわかっていながら

それを見つけに行き

予想通り気分を悪くしたら

それは、あなたは自分で受け取りにいっている

ということはわかりますね?

問題は、なぜそれを求めるのかです

あなたは今、嫌な気分を味わい、それを糧にして

人を攻撃したり、悪い言葉を吐いたり

何か心にたまったものを吐き出したいのではないですか?

心の中の悪い感情を口に出すとき

人は一瞬、心が軽くなったような錯覚を覚えます

でもそれは本当に一瞬

返ってくるのは同じような負のエネルギーだけです

負のものを受け取り、自らもまた負をまき散らし、

そしてまた受け取る

その悪循環が起きています

では、なぜそんな生産性のないループの中にいるのか

それはあなたの心が疲れを溜め、不満を溜め

怒りや悲しみ、苦しさを溜めているからです

そういう感情が、同じような感情を引き寄せてきます

引き寄せるだけではなく、自ら拾いに行きます

自分が、悪い意見や言葉を自分から求めていることに気付いたなら

自分の心が疲弊しているのだと気づいてください

それは、悪い言葉を垂れ流している誰かほかの人の問題ではなく

あなたの問題なのです

あなたの心は、そんな負の感情では癒されません

まず気づいて

そして気づいたなら、そのループを断ち切りましょう

あなたの意志の力で

まずはそこからです

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする