愛をくもらせないように

あなたが人を愛するとき、あなたは見返りを求めていますか

それとも、ただただ見ているだけでいいのですか

あなたの愛を注ぐだけで満足を得ていますか

愛といっても、世界には様々な愛と呼ばれるものがあります

そのどれもが愛と言われ、人々の中に根差しています

しかし考えてみてください

愛とは形のないもの。愛とは概念であり、エネルギーであり、思考です

そこには善も悪もありません

愛に形を与え、善悪という判断をつけるのは、人であり、人の意識です

あなたが人を愛するとき

はじめはただ好きという気持ちだけなのかもしれません

しかし、それは次第に形を変えます

自分の愛を受け取ってほしい

そうして振り向いて欲しい

特別と思って欲しい

そこにあるのは愛ではありません。そこには人のエゴのみです

人の欲求、人の想いは愛の形をゆがませ、愛とは呼べぬものにしてしまいます

思い出してみましょう、最初のあなたの気持ち

愛がまだ形を変えずにそこにあった瞬間を

あなたの愛は、愛のままそこにありますか?歪んではいませんか?

自分の欲求とエゴによって形をかえたものを、愛と呼んではいませんか?

愛はエネルギー

そこに善も悪も形もなにもないのです

だからこそ人の気持ちでたやすく形を変えてしまう

どうぞ自らの欲望で愛をくもらせてしまわぬよう、今ひとたび振り向いてみましょう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする