セラピスト紹介

jibun

小神野 光(おかの ひかり)

心とからだを癒すスピリチュアルセラピスト

第2子出産後、アロマトリートメント、クリスタルリーディング、チャネリング、ヒーリングを学び、今に至ります。

ここで、少し詳しくこれまでのこと、私のことをお伝えしようと思います。

アロマとの出会い

昔からスピリチュアルなものが好きだった私は、自然とアロマトリートメントや占いに接していました。これからのことが気になるから占いをとか、アロマは香りがいいし気持ちいいからという単純な理由です。

それが少し変化したのは、第2子出産の時です。

私が第2子を出産した助産院は、アロマトリートメントを積極的にとりいれており、併設の学校ではアロマトリートメントを教えていました。働き方を変えたかった私は、アロマの学校をみて、いつしか自分でアロマトリートメントを学び、自分のお店を開きたいと思うようになっていきました。

そうして、出産、退職後アロマトリートメントを習ったのです。

アロマトリートメントの学校では、解剖学や生理学も学びます。それと同時に、スピリチュアルな事柄に通じるものもあり、アロマを学ぶ中で、クリスタルに興味が湧いてきました。そんな中、友人の紹介でクリスタルリーディングを学び始めました。

チャネリングとの出会い

大きくかわったのは、やはりチャネリングを学んだことでした。

クリスタルリーディングを教えていただいた先生からチャネリングを教えていただき、今まで他の人から受け取るだけだったものが、チャネリングを学ぶことで自分で直接受け取ることが出来るようになりました。それが大きいです。

自分で受け取りそれを伝える、ということが自信につながり、とても楽しく感じられました。そのため、チャネリングや過去世リーディングなどにも取り組んで行きました

その後チャネリングの流れから、エネルギーを用いたヒーリングも学びました。その時点では、ヒーリングとアロマトリートメントは、私の中で別ものでした。ですから、アロマから少し離れ、ヒーリングとチャネリングを中心に活動を始めました。

ただ、自分の中でしっくりこないものもありました。チャネリングはさておき、エネルギーワーク中心で身体に触れないヒーリングは様々ありますが、私の中で実際に触れるということはとても大事なことだったようです。身体に触れないヒーリングに違和感を感じ、結局ヒーリングは辞め、チャネリングとアロマトリートメントのみを行っていくようになります。

からだに触れるヒーリングへ

アロマトリートメントとチャネリングで活動を続ける中、私は白鳥先生と出会いました。

白鳥先生とのやりとりの中で、一度離れていたヒーリングをもう一度と思い始め、新たなヒーリングを学びました。これは、とても自由度の高いヒーリングなので、アロマトリートメントとヒーリングを同時にすることを思いつきました。白鳥先生の後押しもあり実際にメニューに。

アロマトリートメントだけをしていた時よりも、お客さまのスッキリ具合が倍増したようです。また自分自身も、実際にからだに触れ、確かめながらヒーリングとトリートメントをできることで、より丁寧で確かなヒーリングができ、これが私に一番あったヒーリングなのだと確信しました。

「パーフェクト☆クロス←ストリーム★」をする方は他にもたくさんいらっしゃいます。でも、アロマトリートメントを一緒にしているのは数少ないです。

アロマの良い香りに包まれながらリラックスしてヒーリングを受ける。その至福の時間を作り出せるのは私、という思いから今は「天と地とアロマのヒーリング」と名前をつけ、気持ちも新たに取り組んでいます。

こんなセラピストに

はじめは自分の生活や暮らし方を考えて始めたアロマトリートメントですが、気づくと違う道に来ていました。いつの頃からか、自分はヒーラーとしてセラピストとして、お客さまに「伝えること」「渡すこと」をしようと思い始めたのです。

必要なメッセージを伝えること

お客さまが自分の心に気づくために

そして、必要で良質なエネルギーを渡すこと

からだも心も活力を取り戻すために

それが私の仕事であると思っています。

たくさんの方に「伝え」「渡す」ことができるよう、これからも活動していきたいと思います。

メニュー

天と地とアロマのヒーリング

リーディングについて

出張サービス

アクセス

スケジュール

Q&A

ブログ

ご予約・お問い合わせ

han0268-044


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする